2017年03月24日

カウンセリングルーム開室20周年記念。

2017.03.24

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


今年の6月15日で、
カウンセリングルーム「心の相談室with」は、開室20周年を迎えます。

記念に、6月11日(日)に、
女優、長尾しのぶをお招きして、名古屋港で、
カウンセリングルーム開室20周年記念船上パーティーを開催することにしました。

「竹内を祝ってやろうじゃないか!」
とおっしゃる心優しい方は、今のうちに予定を空けておいてくださると幸いです。

参加費は、まだハッキリしていないですが、
主催者である私が、赤字をこくことだけは決定しています。 (^_^;)

4月の末、ゴールデンウィーク前には、募集を開始する予定です。
サンセットクルージングは、きっとあなたの一生の思い出になることでしょう。

乞うご期待!


2013E5B9B410E69C8806E697A5_P1010775.jpg NIS_engelload_TP_V.jpg


それから、
20周年記念パーティーに合わせて、本をまた出版することにいたしました。
今、猛烈な勢いで書き進めている最中です。
こちらは5月中に発刊する予定となっています。(ホントかよ?)

前作子どもの「生まれつき性格」を大切にする子育て
前前作「すっごく心細い」がピタリとやむ!
売れる本にしなければ…という大きなプレッシャーがありました。

今度の作品は、そんなプレッシャーから解放されているので、
本当に面白い本、本当に読んでタメになる本になるのではないかと思います。

「もう、本はいいや。」と思っていた私が本を書こうと思った最大の理由は、
「何か、20周年の記念になるようなことがしたい」という気持ちが芽生えたのと、
久し振りに会ったお弟子さんに、「ブログやメルマガの文章もいいけれど、散文で
はなく、竹内先生が腰を据えて書いた本が、また読みたい。」と熱く言われたから
です。

絶対に面白い、役に立つ本を出すぞ!
と、有言実行で頑張りたいと思います。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 18:25 | お知らせ | 更新情報をチェックする

セルフマガジンを作ってみました。

2017.03.24

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


岡崎でカウンセリングルームを開室しているカウンセラー、
速水さんに触発されて、私もセルフマガジンを作ってみました。

006.JPG

素人の手作り感満載ですが、結構気に入っています。
作ってみて、今までなかったのが不思議なくらいです。 (^_^)

欲しい方にはお送りいたしますので、
ご希望の方は、下記をお書きの上、コチラからメールをお寄せ下さい。

1.郵便番号
2.ご住所(部屋番号までキッチリお書き下さい)
3.お名前
4.お電話番号
5.ご希望部数

ご安心ください。
送料も含めて、無料です。

あまり期待されても困るので言っておきますが、
チラシに毛が生えたようなパンフレットです。 (^_^;)
それでも宜しければ、ぜひお求め下さい。

メルマガで募集し、
手を挙げてくださった方には、第1段として、お送りました。
まだ届いてらっしゃらない方も、もうそろそろ届く頃かと思います。

竹の会の皆さんには、4月29日に(土)に、直接お渡しします。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 17:42 | お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

満員電車内で起きた事件で気持ちが凹む。

2017.03.23

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


私は、
自宅からカウンセリングルームまで、電車で通勤しています。

乗っている時間は少しなのですが、
満員電車に乗り込む時、そして降りる時に、大きなストレスを感じます。

この満員電車が大きなストレスというのは、私がHSPだからだと思います。
HSPにとって、満員電車というのは、正に地獄のようなところです。

そして、私が、
満員電車が苦痛に感じるもうひとつの理由は、乗降客のマナーの悪さです。

駅構内では、ひっきりなしに、「危険ですから、歩きながらのスマホ操作はおやめ
ください」「ドア付近は大変込み合います。列車にお乗りになられましたら、奥の
方へお詰めください」という放送が流れています。

けれど、
歩きスマホをやる人は、頑としてスマホ操作をやり続けるし、
入口付近に立ち止まる人は、降りもしないのずっとその場に立ち続けます。

私はそういうマナーの悪い人を見るのが本当に嫌なのです。
このあたり私は、エゴグラムでいうところのCPが高いからだと思います。


今日、金山駅で、
どっと人が降りているにも関わらず、ドア付近でスマホを操作している人がいまし
た。私が、「邪魔だなぁ」と思っていたら、その人は、ある人にぶつかられ、持っ
ていたスマホを、列車とホームの間に落としてしまいました。

落とした人は、「あっ」という大きな叫び声を出しました。

私は、「気の毒に」と思ったのですが、と同時に、心の奥に「ざまぁみろ」という
邪悪な思いがあることに気付き、なんだかとても落ち着かない気持ちになりました。

それで今日は、朝からずっと気分が凹んでいます。 (T_T)


500-BF382L.jpg

私のカウンセリングルームでは、エゴグラム性格診断、エニアグラム性格診断、カ
ラーセラピー、オーラ写真などを使って、「あなたが何者か?」お教えしています。
興味がある方は、ぜひカウンセリングルームへお越し下さい。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 17:07 | 憂鬱 | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

あなたは、どのような価値観を持って生きていますか?

2017.03.22

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


あなたは、どのような価値観を持っていますか?

私は、
「自分らしく、ありのままで…」と
「自由がもっとも大事」という価値観を持っています。

お金にも時間にも
煩わしい人間関係にも縛られたくないなあ…と、常日頃から思っています。


自分の価値観を把握していないと、
成功するのは困難ですし、成功しても不幸になってしまいます。

「頑張っているのに報われない」と感じてらっしゃる方は、
今一度、自分の価値観を振り返ってみては如何かと思います。


ヴィジョンスパイラル・ワークは、次の方に最適なセッションです。
・夢や目標、今までの生き方に違和感のある人
・なかなか引き寄せが上手くできない人
・今の自分の立ち位置を確認したい人
・新たな夢や目標に向かって一歩踏み出したい人
・これからの人生をどのように生きるか想い描きたい人
・世間一般的には幸せに見られるが、満足感が無い人
・達成しても達成しても、すぐに虚無感に苛まれる人
・他人の人生を生きているような感じのする人
・自分らしく幸せな人生にするためのスパイラルを描きたい人
・葛藤して本当の望みが分からなくなっている人


あなたのご来室を心からお待ちいたしております。
ご予約は、コチラからお願いします。


KB6BYdLXylDsGSz1487056996_1487057027.jpg


ご質問をいただきました。
14本のボトルによるカラーセラピーは、子どもでも受けることが出来ます。
小学校4・5年生ぐらいから大丈夫です。 (^_^)

オーラ写真については、幼稚園児でも撮影することができます。
ただ、幼稚園児だと、成長するにつれ、オーラカラーがどんどん変化していくので、
撮影する意味は、あまりないかもしれません。

オーラ写真は、撮る度に色がコロコロ変わります。
けれど、大きくは変わりません。
撮影すれば、どのようなオーラカラーを持っているか、傾向がハッキリ出ます。

このあたり、感情と同じだと私は思います。
1日24時間の間、1年365日間の間で、
どのような気分・感情でいることが多いか? ということです。

宜しければ、カラーセラピーもオーラ写真も、ぜひご体験下さい。 <(_ _)>





今日は、午前中、墓参りに行ってました。
そう、3連休は、忙しかったら行けなかったのです。
風こそ冷たかったですが、日差しは暖かく、いよいよ春だなぁと思いました。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 15:06 | 質問に答えます。 | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

金が欲しいだけ。

2017.03.21

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


今も昔も、
私のカウンセリングルームには、
「開業したはいいものの、全然食えません。」
という、駆け出しカウンセラーの訪問が絶えることはありません。

多くのカウンセリングスクールは、
金さえ出せば、誰にでも資格を発行することが多いです。

また、
初級から、中級、上級と進んで欲しいものだから、
スクールの先生は、「あなたはカウンセラーに向いている」
という耳障りのいい言葉を連呼することが多いです。 (T_T)

カウンセリングスクールの先生が欲しいのは、お金だけです。
(もちろん、そうじゃないスクールも先生も、例外的に存在します。)

500-BF163L.jpg

プロのカウンセラーとして食っていくのは、簡単なことではありません。
才能もいるし、努力もいるし、情熱もいるし、スキルもいるし、
さらに、人脈もお金も必要です。

今日のメルマガは、上記のことが言いたくて、書きました。 <(_ _)>


知らぬ間に、3連休が終わっていました。
たくさんの仕事に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 12:00 | 憂鬱 | 更新情報をチェックする