2009年07月05日

沖縄旅行4日目とGWT

沖縄の4日目は、特に記すことがありません。

朝起きて、ホテルのバイキング朝食を食べ、空港近くのレンタカー屋さんに車を返し、空港に行き、飛行機に乗って、愛知県に帰って参りました。

そして、次の日から、ガンガン仕事をしました。

バッド(下向き矢印)

さて、時計の針を、グルグルっと廻し、今日の日付に戻します。(と、こういう書き方が、また小説家風やね)

今日は、昼からとよた市民活動センターで、グループワーク・トレーニングをしました。ひとことで言うと、非常に良かったです。

※1人で30名の方を相手に体験学習を行うのは、本当は無理があるのですが、竹の子会の皆さんのおかげで、無事に進行させることができました。

私は様々な場所で、様々な人と、時には講師として、時には参加者として、数多くの体験学習であるグループワーク・トレーニングや、エンカウンターに携わったことがありますが、今日の出来は、ピカイチもしくはピカニではなかったと思います。それもこれも参加者皆さんが積極的に学んだからだと思います。

言うまでもありませんが、体験学習の出来は、参加者によって大きく左右されるのですが、参加者に必要なのは、素直に学ぶ気持ちと、積極的な取り組む姿勢だなあ…と改めて強く思いました。そこには知識があるとかないとかは関係ないのだなあと思いました。

多くは、今日初めて会った人たちである筈なのに、まるで旧知の仲のように、真剣に、そして楽しそうに語らう姿は、感動的ですらあります。

最後の「心ひとつに」というワークでは、大丈夫かな…と何度も思ったのですが、やり遂げた時の達成感は、この上のないもので、皆さんの拍手も割れんばかりで、私も大変感動しました。

こういう素晴らしいグループワーク・トレーニングに立ち会えたことは、私にとって本当に大きな喜びであり、今日お集まり頂いた方には、心から御礼申し上げたいと思います。

参加された皆さんは、ひょっとすると実感がないかもしれませんが、本当に大きなことをやり遂げました。それは、そうそう滅多にあることではないです。尊敬に値します。どうぞご自分のことを、うんとうんと褒めてやって下さい。どれだけ褒めても、褒め過ぎということはないかと思います。

本日参加されていない、このブログを読んでくださっている皆さん! 宜しかったら、次は皆さんが、今日の感動を味わって下さいね。

〈関連記事〉
グループワーク・トレーニングとエンカウンターの違い

講師としては、いろいろ反省が残るところがあります。
今から、今日の反省点を書き出します。そして次に生かすようにいたします。もっともっと精進したいと思います。
本当にどうもありがとうございました。


ひらめき Drモルツ「成功するための思考法」

ひらめき Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラミング


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

posted by 竹内成彦 at 23:44 | 日記 | 更新情報をチェックする