2010年04月26日

変わる性格、変わらない性格

▼ いつもお越し下さって、どうもありがとうございます。
ニュース&レターのご購読はこちらからお願いします。


昨日の研修会で少し触れた性格については、性格の変え方をご覧頂けたら幸いです。今、自分で読み返すと、甘いなあと思える点が多々あるのですが、参考にはなるかと思います。

性格には、変わるものと変わらないものがあります。

気質とは、生まれつきの性格であり、一生変わらない性格であるため、本人にとっては、空気を吸うぐらい当たり前のことであり、自覚することさえ難しいものなのですが、
「気質って何? どのようなものがあるの?」について、少しだけ言及したいと思います。

気質で、1番わかりやすく理解しやすいのが、目立ちたがり屋隠れたがリ屋と、そんなことどっちでもいい屋の3種類の人がいるということです。

気質ですから、目立ちたがり屋の人は、一生、その自分の個性・特徴を背負って生きていかねばならないことになります。もちろん、そのことには、いい面・不自由な面、両方ありますが、その点に関しては、嘆くことなく、ご自分の気質と上手につきあっていただけたらなあと思います。

※上手につきあうとは、気質を、人格および習慣性格などで補っていくという意味です。

先ほども言いましたが、気質ですから、自分が目立ちたがり屋であることさえ気付いていない人は少なくありません。また、自分が目立ちたがり屋でえあることを自覚している人は、隠れたがリ屋の人が世の中に存在していることが、なかなか信じられないようです。このあたりは、非常に興味深いことです。

※目立ちたがり屋というのは、多くの人から注目を浴びるのが大好きな人のことです。

最後に、気質ですから、そこにはいい悪いもなく、幸・不幸もなく、また変わることもありません。

自分の気質を理解することが出来たら楽しいですね。
もう少し、今より生きやすくなるのではないかなあと思います。

私のカウンセリングルームに通われている方が、「やっと、自分の取り扱い説明書を手に入れることが出来ました。初めて『自分は、自分のままでいい』と、ありのままの自分を受け入れることが出来るようになりました。」と話してくれるのを見ることほど、カウンセラーとして嬉しいことはありません。


ひらめき ストレス社会を生きる知恵 好評発売中です。

ひらめき 人から好かれる11の秘密 大好評です。(^_^)


にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
posted by 竹内成彦 at 07:04 | カウンセリング | 更新情報をチェックする