2010年10月18日

話を聴くコツ・最大の秘訣

話を聴くコツ・最大の秘訣  2010.10.18

昨日、竹の子会の勉強会に、参加者としてお邪魔させていただきました。

竹の子会は、私のカウンセリング講座の運営をしてくださっているボランティア
団体であると共に、カウンセリングの勉強をしているグループ、カウンセリング
を通して社会貢献をしている会です。

昨日の講師というかファシリテーターは、副会長のおやじカウンセラーさんです。
グループワーク・トレーニングを行いました。
※ファシリテーターは、学びの促進役という意味です。

会員同士、いろいろ話し合って、
私もいろんな気付きがあって、楽しく、また大変勉強になりました。

ファシリテーターは、簡単なようで、実は結構難しいのです。
「参加者にやらせておけばいいのだから簡単だろう」と考えるのは誤りで、私も
する自信がついたのは、数時間の講義を何本も出来るようになってからです。

勉強会が終わってから、皆さんと一緒にランチをしました。

そこで、会員の皆さんにいろんな話をしました。
講演会の裏話から、自営業者の悲哀についてまで、いろいろ…。

さすがに、カウンセリングをずっと勉強し続けて来た人は違います。
皆さん、とても話を聞くのが上手です。

私が調子に乗って楽しく話をすることが出来たのは、
皆さんが、身を乗り出して、目をキラキラ輝かせて話を聴いてくれたからです。

誰に対しても、そして、どのような話に対しても、
暖かく、そして強い関心を持って話を聴くことが出来れば、
誰でも、即、その瞬間において、非常に腕のいいカウンセラーになることが出来
ます。(もちろん、それだけでは、足りないですが…)

ただ、誰に対しても、どのような話に対しても、暖かい関心、強い関心を持てる
か? というと、実はそれが、大変に難しいのです。(>_<)

「話を聴くコツ、最大の秘訣は、相手に対して暖かい関心を持つこと、これに
尽きる。」
と常々、講義の中で言っている私ですが、昨日は、自分自身が、その
ことをまざまざと体感しました。

お供させていただいて、本当にどうもありがとうございました。
竹の子会の皆さん、今後ともどうぞ宜しくお願いします

竹の子会は、常に会員を募集しています。
私も詳しいことはよく知らないのですが、入会資格に、カウンセリング基礎講座
と中級講座の卒業生であることが条件になっているそうです。
さらに、社会人として普通に良識を持っていること、他の会員に迷惑をかけない
こと、心身共に概ね健康であること、等があるそうです。

現在、会員は20名近くいるとのことですが、幽霊会員になりつつある人も多く、
その点については、ちょっと残念に思います。

昨日のような学びの深い勉強会は、カウンセリングを学び合った、信頼のおける
者同士でしか味わうことが出来ないわけですから、顧問の私としては、もっと積
極的に集まり参加して欲しいなあ…と思いました。


ひらめき 売れるカウンセラーになる方法  売れてます!

ひらめき カウンセリング中級講座in豊田  お急ぎ下さい、残席わずかです!

にほんブログ村 経営ブログ オーナー社長へ にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
posted by 竹内成彦 at 05:40 | カウンセリング | 更新情報をチェックする