2013年07月26日

目立ちたがり屋と隠れたがり屋

2013.07.26

世の中には、
目立ちたがり屋の人と隠れたがり屋の人、
そんなことどっちでもいい人の3種類の人間がいます。

これは生まれつき性格であり、
良し悪しはなく、治すものでも治るものでもありません。

ただ、そのことを、ある程度は自覚している必要があります。
じゃないと、不適切な行動を起こしてしまう可能性があるからです。
※不適切な行動とは、自分や周囲を不幸にさせてしまう行動です。

そういう私は、厄介なことに、
目だちがり屋3割と隠れたがり7割を併せ持つ性格で、
自分の扱いがちょっと難しいです。

ちなみに私は、
目立ちたがり屋の人も隠れたがり屋の人も、両方とも好きです。

よく世の中には、
目立ちたがり屋の人を悪く言う人がいますが、
そういう人の多くは、自分も目立ちたがり屋でありながら、
それを自覚しておらず、それで嫉妬して悪く言っていることがほとんどです。

自分の気質(生まれつき性格)をよく知り、それと上手につきあっていきましょう。パンチ

この秋に出版される予定の私の本は、
そんな生まれつき性格について書かれた本です。(^_^)

ちなみに
目立ちたがり屋性格の人に向かって「あなたは目立ちたがり屋ですね」と言うと、
気分を害することが多いです。
同じように
隠れたがり屋性格の人に向かって、「あなたは隠れたがり屋ですね」と言うと、
やっぱり気分を害することが多いです。

まあ、言い方にもよるのでしょうけれど、
自分の性格を見つめるということは、どなたも結構しんどいことのようです。

ちなみに(ちなみに…ばかりですが)私が、
求められてもないのに、「あなたは○○ですね」と言うことは絶対にありません。
たぶん…。(ーー;)


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  




posted by 竹内成彦 at 09:51 | ちょっとタメになる話 | 更新情報をチェックする