2014年01月11日

批判に強くなる方法(批判する人、批判される人特徴)

2014.01.11

こうして
ホームページやブログやメルマガ、
講演やセミナーや書籍で情報を発信していると、
時々、強烈な批判を受けることがあります。(;_;)

非常に嫌な気持ちになります。
それが、誤解に基づいていたり、事実無根だったり、
とにかく非建設的なものである場合は、本当に暗澹たる気持ちになります。

だから私は、有名人になりたいと思わないのかもしれません。(^_^;)
うーん、非難・批判、誹謗中傷、噂されることが多い
芸能人の皆さんは、自分の気持ちをどう処理しているのかしらん…
と思ったりします。


世の中には、
2種類の人間がいて、ひとつは批判する人、もうひとつは批判される人です。

批判する人は、次のような人です。
@劣等感が強い人。
A妬みっぽい人。
B寂しい人。
C誰かに構って欲しい人。
C他にやることがない暇な人。
D自分の価値観・考え方が絶対に正しいと思い込んでいる人。
E誰かから認めてもらいたいと願っている人。
F批判すること以外に何のとりえもない人。
G成功とは程遠い人生を歩んでいる人。

批判される人は、次のような人です。
@プロスポーツ選手や芸能人など、有名な人。
A作家や新聞記者など、発言に影響力がある人。
B会社の重役など、人の上に立つ人。
C政治家など、社会に変化をもたらす人。

あなたは、
人を批判する人、人から批判される人、どちらになりたいですか?

世の中は批判だらけです。
批判を恐れていると、成功を手にすることが出来ません。
ですから、あなたが成功したいのなら、批判に対して無神経になる必要があります。


と、
頭ではわかっているのですが、
「やっぱり批判されるのは嫌だな」と思ってしまう私(竹内成彦)です。

だから私は、大きく成功できないのかなあ…。(^_^;)


次に
「批判されたらどうするか?」ということですが、

@とにかく気にしない。
A「自分も人を批判することがあるのだから、
  人が自分を批判することもあるのは当然だ。」と思う。
B「それだけ注目されている証拠だ。喜ばしいことなんだ。」と思う。

どうぞ参考にして頂けたら幸いです。m(_ _)m


今日のブログは、
自分を不幸にしない13の習慣」を参考にして書きました。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  




posted by 竹内成彦 at 21:22 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする