2015年10月19日

10分間のロールプレイ、その先にあるもの。

2015.10.19

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


岡崎 のカウンセラー
速水さんが開催した傾聴トレーニングin名古屋で、
竹の子会会長、おやじカウンセラーさんのロールプレイを観ました。
とても上手です。センス抜群、プロ顔負けの傾聴能力だと感じました。

でもおやじカウンセラーさんは自嘲気味に言います。
「10分間は、上手に出来たかもしれない。でもプロじゃない僕は、10分後、そ
の先にあるカウンセリングを知らない。10分過ぎた後も、上手に出来る自信はな
い。」

さすがです。
そこまで考えが及ぶおやじカウンセラーさんは、本当に素敵です。

10分後は、カウンセラーの質問センスが問われると思います。
クライアントが喋りたいことを質問できるか?
クライアントの自由連想を促す質問ができるか?

上手なカウンセラーは、質問上手です。
クライアントが喜びそうな、「よくぞ聞いてくれました!」と言いたくなるような
質問を投げかけますし、クライアントの自由連想が広がり、自己洞察が深まる質問
を投げかけます。このあたりは、真似しようと思っても、なかなか真似できない名
人芸ではないかと思います。

クライアントに対し、温かく強い関心が湧くと、適切な質問が頭に思い浮かびます。
カウンセリングとは、そういうものではないかと私は思います。

そんなおやじカウンセラーさんが会長を務める竹の子会のカウンセリング中級講座
が、来月から開催されます。また、名人カウンセラーを目指す竹内成彦が主催する
グループカウンセリングが11月に開催されます。どちら様も奮ってご応募・ご参
加ください。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 13:00 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする