2016年02月21日

カウンセリング心がある人の対応

2016.02.21

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


今日は 豊田市まで行ってました。
第11回目の傾聴トレーニングです。

42名の方から申し込みをいただき、
2週間前に満員御礼にて締め切らせて頂いたわけですが、
蓋を開けてみたら、ドタキャンと無断キャンセルが11名も発生し、
最終的に31名の参加者となってしまいました。

2週間前に締め切ったわけですから、
直前に都合がついて参加することが出来た人もいただろうに…
と思うと残念でなりません。

用意してあったレジュメも無駄になり、
入る筈だった参加料44,000円も不意にした格好です。(≧0≦)

そのことを竹の子会の会員にこぼしたら、
「11名もキャンセルなんて、ちょっとそれはキツイですね。
 せっかくレジュメも用意していたのにね…。」という言葉をもらいました。

私は、その言葉を聞いて、ずいぶん慰められました。

もしも竹の子会の会員さんに、
「そんなこと言ったって仕方ないでしょ」
「研修会にキャンセルはつきものですよ」
「インフルエンザが流行ってるからじゃないんですか?」等と言われたら、
私の気持ちはずっと萎えたままだったと思います。

多くの場合、一般論や正論を言ったところで、キャンセルが発生した理由を分析し
たところで、落ち込んでいる人の援助にはなりません。

竹の子会の皆さんは、日頃からカウンセリングを勉強しているだけあって、日常会
話の中にも、自然とカウンセリング心を発揮されるんだな…と感心いたしました。


さて、今日の研修会ですが、
実習を3本やって、そのあと、「どうしたら、人の話をうまく聴くことが出来る
か?」について話し合いました。私のミニ講義から、質問タイムまで、充実した時
間を過ごすことが出来たのではないかと思います。(^_^)

本日、お集まり下さった方、本当にどうもありがとうございました。
本日、都合により参加できなかった皆さん、またの機会にぜひご参加下さい。

私は、今年は昨年以上に走ります。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。


話し変わって、、
私は昨年から今年にかけて、自分の冷えをかなり克服することに成功しました。
冷えには、人それぞれ、いろんなタイプがあります。
「自分は何タイプの冷えか?」 正確に把握して、克服すると良いかと思います。

私が受けた治療は、冷え性完全治療コースです。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   


posted by 竹内成彦 at 20:36 | 日記 | 更新情報をチェックする