2017年02月12日

刑事コロンボ「溶ける糸」 と カウンセラーのくだらないアドバイスは意味がない。

2017.02.12

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


クライアントに向かって、
「気にしないことです」というアドバイスをするカウンセラーがいますが、
「気にするな」というアドバイスほど無意味なアドバイスはありません。

クライアントは、「気にしないでおこう」と思っても、気になってしまうから悩ん
でいるのであって、それを「気にするな」と言われても困惑するだけです。 (T_T)

アドバイスは、明確であり、それが行動になってないといけません。
何故なら、不明確だと、進歩しているかどうかが不明だし、
改善も、感情よりも思考、思考よりも行動のほうが簡単だからです。


仕事の合間に観ていた下記のDVDですが、希望者に差し上げます。
 
  全部で4枚あります。

欲しい方は、カウンセリングの時に「ください」と言って下さい。
もっとも、50代以降の人じゃないと、【刑事コロンボ】と聞いてもピンとこないか
もしれないですね。 (T_T)

「悩みがないからカウンセリングに行く用事がない」とおっしゃる方には、
「では、カラーセラピーをしに来られたら如何ですか?」とお伝えしたいと思いま
す。セラピーを受ければ、今後の課題や目標が見つかり、より豊かで充実した人生
が送れるようになると思います。 (^_^)


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:46 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする