2017年02月13日

幸せになりたいのなら、謝罪を求めないことです。

2017.02.13

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


2年ほど前、私はある人から酷いことを言われました。
言われたときは、大変にショックで、私はひとつも言葉を発することが出来ませんでした。

その後、その人は、自分の誤解・勘違いだったということに気付いたのでしょう。
私の顔を見ると、何事もなかったかのように普通に話しかけてきます。

私も大人なので、その場はニコニコと対応するのですが、
ずっと心の中で、「1度は、ちゃんと謝れよ!」と思っていました。

そう私は、その人のことは許していても、
その人がやったことは許せないでいたのです。

いつの日か、機会をみて、
話を蒸し返して、ちゃんと謝罪してもらおうと思っていました。

でも、その考えは、先日捨てました。
謝罪を求める考えは、私自身を不幸にします。
せっっかく今ある幸せや喜びを半減させ、人間関係をギクシャクさせます。

私は、
その人に対する恨みの気持ち、
その人がやった行為に対する怒りの気持ちを手放すことに決めました。

もう思い出さないようにしようと決断しました。
今後、私は、その人に会っても心がモヤモヤすることはないでしょう。

今ある良好な人間関係を、これからも感謝し、大切にしていきたいと思います。


     何故か、ふしぎな話ですが、
  下記の私の本(電子書籍)が、今じわじわと売れています

 
何でかなぁ〜と思います。誰かが宣伝して下さっているのでしょうか?
不思議に思いながら、ありがたく印税を貰い続けている私です。 (^_^)



人を許すのに2年もかかってしまいました。
カメのように歩みの遅い私ですが、今後も精進を重ねたいと思います。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 07:06 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする