2017年04月21日

私(心理カウンセラー、竹内成彦)の使命。

2017.04.21

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


先日、
ビジネスコンサルタントの方と話していたのですが、
私の仕事っぷりは独特で、私という人間は大変に稀有らしいです。

というのは、長きに渡って存続している多くのカウンセラーやコーチやセラピスト
は、体験セッション等と称して、定額な料金でお客さんを集め、集まった人に高額
な商品(数回分のまとまったセッション)を売るという手法をしているとのことで
す。

私のように、来る度にコツコツをお金を頂くというスタイルを取り続けいてると、
収入が不安定になり、商売としては、長きに渡って続けられないからだそうです。

「竹内先生は、ご自分で、どうして、第一線で20年もやってこれたと思いますか?」
「やっぱ、腕かなあ…」と、半分冗談・半分本気で答えます。
「腕と言うと?」
「うーん、精神医学と性格学に詳しいからかなあ…。」
「他には?」
「クライアントの利を最優先に考え、誠心誠意、真面目に仕事をやってきたからだ
と思います。あと、臨床だけではなく、セミナーや執筆をやってきたのも大きいの
ではないかなあ。」

「竹内先生の、カウンセラーとしての使命は何ですか?」と聞かれ、言葉に詰まっ
てしまいました。そんなことは考えたことはなく、私は、目の前の仕事を、いつも、
一生懸命やってきただけです。

カウンセリングルームに戻り、初めてゆっくり、大真面目に考えました。

500-BF522L.jpg


この度、本を出すことにしました。
今のところ、5月末か6月に発売される運びとなっています。

本を出したい理由は、お金が欲しいからでも、有名になりたいからでも、もっと集
客したいからでもありません。私は、純粋に、ひとりでも多くの人が、私の本を読
んで幸せになって欲しいのです。

私は、自分の使命に気付きました。
私は、世の中から、戦争と犯罪と病気と自殺と貧困をなくしたいと思っています。
そのために、カウンセリングを一生懸命やっていて、それが私の使命です。

私がカウンセリングをする上で心掛けていることはいくつかありますが、
そのなかのひとつに、「クライアントの方には、カウンセリングを受ける前より、
受けたあとのほうが、自分のことを好きなっていて欲しい」というがあります。

まだまだ未熟で、うまくいかないこともありますが、
いつも、そんな心構えでカウンセリングをしています。

「自分のことを知りたい、
 自分のことを、今より、もうちょっとだけ好きになりたい」
とおっしゃる方は、ぜひ私のカウンセリングルームにお越し下さい。

各種、性格診断やカラーセラピーを用意して、あなたのご来室をお待ちしております。


⇒ メルマガ「自分が好きになる方法購読者募集中!


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 14:17 | ひとりごと | 更新情報をチェックする