2016年10月28日

「津波犠牲 大川小に過失」と「カウンセラー立入り禁止の看板」

2016.10.28

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨日の 中日新聞の一面は、
「津波犠牲 大川小に過失」でした。

記事を読んで、やりきれない思いになりました。
けれど、逆に、「大川小学校に過失はなかった」という判決がくだったとしても、
やっぱり私は、やりきれない思いになると思います。

悪いのは津波で、誰も悪くないと思います。

けれど、
震災後の学校の対応はまずかったと思います。
あのとき、学校と市と県が、遺族に対し、しっかり説明責任を果たせば、損害賠償
の訴訟は起こされなかったと思いますし、支払いを命じられることはなかったと思
います。
石巻市は、判決を不服として控訴する方針を固めたようですが、遺族の苦しみはま
だまだ続くようです。本当に胸が痛いです。


thumbnail_message_hairanaidene.jpg


<< カウンセラー立入禁止 >>

東日本大震災の直後、
多くのボランティアが、現地に入りました。

その中には、カウンセラーと称する人たちもいました。

彼らは、非常に残念なことに、
震災で傷ついた人たちの心に土足で入り込み、傷口をえぐりました。

避難所の人たちは、無神経なカウンセラーを嫌い、やがて避難所の入り口には、
「カウンセラー立入禁止」の看板 が立てられるようになりました。

上記の話は、知っている人は知っている、有名なお話です。


私は、こういう話を聞く度に腹立たしい気持ちになります。
「また、心ないカウンセラーもどきが、カウンセラーの評判をおとしめたか?」 と…。

心傷ついている人たちは、同情なんかされたくないのです。
同情されると、惨めな気持ちになるだけだからです。

正に、「同情するなら金をくれ!」です。


よく、「同情と共感は、どこがどう違うんだ?」と聞かれます。

で今日は、「 同情と共感の違い 」について、
わかりやすく、毒舌を交えて解説したいと思います。

同情は、馬鹿でもできます。
全くの努力不要で、誰にでも出来ます。
同情は、自分は安全な場にいて、相手を見下す行為です。
それが証拠に、私たちは、自分より幸福な人たちに対して同情はしません。
同情すると、表面的には、自分の胸は痛みますが、自分の心の奥は快感を覚えます。
自分がいかに恵まれているかという、自分の幸せをかみしめることが出来るからです。
同情は蜜の味がします。
世の中には、同情するのが大好きな人がいて、哀れな人を見つけては同情し、自分
の優位さを確認するのです。

共感は、馬鹿には出来ません。
相手の苦悩を察する、想像力が要求されます。
努力が必要で、誰にでも出来ることではなく、マインドとスキルが必要です。
共感は、相手を援助する行為です。
共感すると、共感された相手は穏やかな気持ちになり、孤独感から開放されます。
共感は、相手の痛みを、あたかも自分のことのように感じますので、蜜の味などし
ませんし、大変に骨が折れる、エネルギーが要る行為です。
共感は、相手に寄り添う行為であり、間違っても上から目線ではありません。


立入禁止と言われたカウンセラーは、どこか同情的だったのでしょう。

いえ、同情的だったわけではないのかもしれませんが、
被災者に、同情しているように感じさせてしまったのでしょう。

それでは、怒られて当然です。(T_T)


カウンセラーは、
クライアントに、「同情されている」と思わせてはいけないのです。

そのためにはどうすればいいのか?

仕草や表情、言葉はもちろんですが…
声に気をつけることです。声です。

このことは、東京で開催した
やり直しのカウンセリング基礎講座でも、くどいほど話しました。

声が重要です。
相手を哀れんだような声を出さないことです。

優しく暖かい口調で喋ること です。

声に関しては、どれほど気をつけても、気をつけ過ぎということありません。
本当に本当に、心配りたいところです。


私が、実際に会った人から、
「もっと怖い人かと思っていました」と言われることが多いのは、
ホームページやブログやメルマガの文章だけだど、自信たっぷりで断定的な物言い
をする…という印象ばかりが伝わり、私の声が聞こえないからです。

私は、クライアントに質問するときも助言するときは、
表情はもちろんのこと、声にはとてもとても気を配っているのですよ。(^_^)

ところで、あなたは、声がいい人ですか?
あなたの声は、人に不快感を与えていないですか?


▼11月13日(日)に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月吉日に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。
 12月18日(日)に東京で開催されるお金のメンタルブロック解消セミナー、ただいま準備中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 16:54 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

フリーランス(独立自営業者)の所得(収入-経費)

2016.10.24

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


起業を
目指してらっしゃる方は、驚くかもしれませんが、
フリーランス(独立自営業者)で、
所得が200万円以上ある人は、実はたったの5%ほどしかいません。
そう、残りの95%の人は、200万円以下で喘(あえ)いでいるのです。

起業を目指している人の多くは、取り敢えず、
所得(年収から経費を差し引いた額)1,000万円を目指すものなのですが、
そこに到達出来る人は、たったの0.6%しかいないのです。

所得が200万円以下だったら、当然 生活が苦しいわけで、そういう人の中には、
本業とは別に、深夜バイトなどをして、1日15時間以上 働いてらっしゃる方も少な
くなく、やがて健康を害して、借金を抱えたまま、数年と持たず、またサラリーマ
ンに戻る…という道を歩む方もいらっしゃいます。

人の相談に乗っているカウンセラーが、誰よりもお金と健康で悩んでいる、
ビジネスコーチをやってらっしゃる方が、資金繰りに苦労している、
経営コンサルタントが、多額の借金に苦しんでいる、
等いう話を聞くのは、実は珍しくありません。

私的には、
なんぼなんでも所得200万は少なすぎやろ…
と思うのですが、現実は本当に厳しいものです。

  

ちなみにサラリーマンに目を向けてみると
所得が200万円以下の人は、10数%しかいません。
所得が200万円〜500万円の中に、ごっそり50%近い人がいて、
所得が1000万円を超える人は、5%ちょっとです。w(゚o゚*)w

いかに、フリーランス(自営業者)が
厳しい経済状態に置かれているか、よくわかります。


お金に苦労されてらっしゃる方は、
下記のどれか、もしくは下記の全てにあてはまります。

1. お金を稼ぐのが下手。
2. お金を貯めるのが下手。
3. お金を殖やすのが下手。
4. お金を使うのが下手。


名古屋で開催されるグループカウンセリング、および
東京で開催されるお金のメンタルブロック解消セミナーでは、
私(竹内成彦)が、お金の話を思いきりします。

自画自賛で申し訳ないですが、とてもいい話、とてもためになる話です。
どちら様も、どうぞ奮ってご応募・ご参加ください。


▼11月13日(日)に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月吉日に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。
 12月18日(日)に東京で開催されるお金のメンタルブロック解消セミナー、ただいま準備中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:09 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

有能なカウンセラーがしていて、凡庸なカウンセラーがしていないこと。

2016.10.02

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


初めて、古宮昇先生に会ったとき、
(ひつまぶしをおごってもらいました)非常に驚くと共に、やっぱりなと思いました。

古宮先生は、大変に質問上手です。
私の話をどんどん引き出します。わざとらしさは全くありません。

古宮先生は、きっとクライアントからも
教えてもらおうという態度を持っていると思います。

凡庸なカウンセラーは、クライアントに教えてあげようとします。
有能なカウンセラーは、クライアントから教えてもらおうとします。

ここが、凡庸か有能かの分かれ道です。

 


私は、過去10数人のカウンセラーから、
数十回のカウンセリングを受けたことがあります。

無能なカウンセラーほど、
傾聴能力に欠け、自分の少ない知識をひけらかそうとします。

私がカウンセラーと知ると、対抗心を燃やすカウンセラーも少なくなく、
その度に私は、うんざり辟易します。(T_T)

もっと普通に、私の話を、
共感的理解を示しながら聴いてくれはしないものかと真剣に思います。

クライアントのことを1番知っているのは、なんだかんだ言って、やっぱりクライ
アント自身です。そのクライアントから教わろうとしないで、カウンセラーは一体
何をしようと言うのでしょうか?


▼10月に開催されるやり直しのカウンセリング基礎講座in東京、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:10 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

ブレスレッドを作りました。(石は友だち、石の選び方)

2016.09.30

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨日、カウンセリングを受けて、
それでグリーンアベンチュリンのブレスレッドを作りました。



石の選び方は、
「お金が欲しいから、金運が良くなる石を…」という選び方ではなく、
自分の気に入った石(色や大きさ、醸し出す雰囲気)を選ぶのがいちばんです。

石は友だち、
これから長い付き合いになるかもしれないので、自分の気に入った石を選びましょう。

私は、グリーンアベンチュリンの石を選び、
水晶と混ぜてブレスレッドを作ってもらいました。

アベンチュリンは森林を思わせる穏やかな癒しの石です。
心身やオーラに溜まったエネルギーの汚れを掃除して綺麗にしてくれます。
ストレスや疲れを感じている私を、きっと優しくサポートをしてくれることでしょう。(^_^)


▶ 10月に開催されるやり直しのカウンセリング基礎講座in東京、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 20:12 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

全肯定のカウンセラーではありません。

2016.09.28

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


全て のクライアントに、
「あなたは、あなたのまま、
 ありのままたのあなたでいいんですよ」と言い続けて援助になるのなら、
プロのカウンセラーとして、なんて楽チンで素敵なことかと思います。

上記の手法は、
まあザックリ言って、全肯定カウンセリングというわけになるのですが、
クライアントの話すことを、ただ受容共感して、クライアントに対し肯定的な関心
を寄せ続け、カウンセラーが限りなく鏡代わりになることによって、クライアント
を援助するのは、来談者中心療法ということになるのですが、

上記2つの手法は、
毎週カウンセリングルームに通ってくださるという前提のもとでなら、自己洞察も
進み、うまくいくかもしれませんが…、
もしくは、自己を見つめる能力に長けているクライアントならうまくいくかもしれ
ませんが…、
月1か月2頻度で通うクライアントに対し、その手法を使い続けると、多くの場合、
現状を停滞することになってしまいます。

カウンセリングは癒やしの側面と共に治療の側面もあるので、「いいよ、いいよ」
で、その場だけクライアントを気持ちよくさせているようでは、プロのカウンセ
ラーとしては、失格・仕事放棄だと思います。

著しく認知が歪んでいるクライアント、行動が不適切なクライアント、社会に適応
できていないクライアントには、時に厳しいことを言わなければならないし、新た
な視点も指し示してあげなければならないと思います。

そういう意味では、私は、全肯定のカウンセラーではなく、適切なタイミングで、
クライアントの援助になる助言もするカウンセラーと言っていいかと思います。



そうですね。
過剰適応のクライアントには、全肯定でいいと思うのですが、
不適応を起こしてているクライアントには、全肯定ではよくないのではないでしょ
うか。皆さんは、どう思いますか?


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 09:37 | ちょっと真面目な話 | 更新情報をチェックする