2017年04月26日

副業をし続けるカウンセラー&セラピスト

2017.04.26

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


私は、20年前の6月に、
カウンセリングルームを開室したわけですが…

   再来月、6月11日(日)に、
   カウンセリングルーム開室20周年記念パーティーを開催します。
   宜しければ、ぜひご参加ください。
   名古屋港をクルージングしながら、美味しいお食事と飲み物が楽しめます。

あまりのお客さんの来なさっぷりに大変に驚き、
また、貯金がみるみる減っていくことに不安を覚え、
直ぐにアルバイトをし始めました。

早朝、中央卸市場で働き、
日中、カウンセリングルームでお客さんを待ちわび、、
夜、家庭教師のアルバイトをするという毎日を休みなく送っていました。

今、思い出しても辛い日々でした。
1日も早く、そのような状況から脱したかったです。

当時は、インターネットが普及していなかったので、
その頃の私に出来ることは、ひたすら己の腕を磨くため、
カウンセリングの勉強をすることでした。


  train_manin_people.png


今日、久々に、超満員電車に乗りました。
私は、満員電車が大変に嫌いなため、普段は朝7時〜8時過ぎの電車に乗るのは極
力避けるようにしているのですが、今日はまんまとハマってしまったというわけで
す。普段は、その時間前後の電車に乗るように務めているのですが…。 (^_^;)

毎日、満員電車に乗っている方は、
なんてストレスに強いんだろう…と心から尊敬いたします。

私は、ある意味、
ストレスに弱いから、辛さを耐える能力が低いからこそ、
3年そこそこで、カウンセリング以外の副業から脱することが出来たのだと思います。

私がもしも、長きに渡って満員電車通勤に耐えられるようなストレス耐性があれば、
あるいは、今も私は、世の中のほとんどのカウンセラーやセラピストのように、
カウンセリングやセラピー以外の仕事を本業にしているのかもしれません。 (T_T)

   私のストレス耐性が弱いのは、多分に私がHSPだからだと思います。

カウンセリングやセラピーを本業にしたいのであれば、時間を上手に使うことを学
ぶに限ります。

下記のセミナー「年収10倍アップ投資術」は、
きっとあなたの人生が好転する、ひとつのきっかけになることと思います。
⇒ 5月14(日)グループカウンセリング
⇒ 5月28(日)グループカウンセリング


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 09:06 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

私(心理カウンセラー、竹内成彦)の使命。

2017.04.21

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


先日、
ビジネスコンサルタントの方と話していたのですが、
私の仕事っぷりは独特で、私という人間は大変に稀有らしいです。

というのは、長きに渡って存続している多くのカウンセラーやコーチやセラピスト
は、体験セッション等と称して、定額な料金でお客さんを集め、集まった人に高額
な商品(数回分のまとまったセッション)を売るという手法をしているとのことで
す。

私のように、来る度にコツコツをお金を頂くというスタイルを取り続けいてると、
収入が不安定になり、商売としては、長きに渡って続けられないからだそうです。

「竹内先生は、ご自分で、どうして、第一線で20年もやってこれたと思いますか?」
「やっぱ、腕かなあ…」と、半分冗談・半分本気で答えます。
「腕と言うと?」
「うーん、精神医学と性格学に詳しいからかなあ…。」
「他には?」
「クライアントの利を最優先に考え、誠心誠意、真面目に仕事をやってきたからだ
と思います。あと、臨床だけではなく、セミナーや執筆をやってきたのも大きいの
ではないかなあ。」

「竹内先生の、カウンセラーとしての使命は何ですか?」と聞かれ、言葉に詰まっ
てしまいました。そんなことは考えたことはなく、私は、目の前の仕事を、いつも、
一生懸命やってきただけです。

カウンセリングルームに戻り、初めてゆっくり、大真面目に考えました。

500-BF522L.jpg


この度、本を出すことにしました。
今のところ、5月末か6月に発売される運びとなっています。

本を出したい理由は、お金が欲しいからでも、有名になりたいからでも、もっと集
客したいからでもありません。私は、純粋に、ひとりでも多くの人が、私の本を読
んで幸せになって欲しいのです。

私は、自分の使命に気付きました。
私は、世の中から、戦争と犯罪と病気と自殺と貧困をなくしたいと思っています。
そのために、カウンセリングを一生懸命やっていて、それが私の使命です。

私がカウンセリングをする上で心掛けていることはいくつかありますが、
そのなかのひとつに、「クライアントの方には、カウンセリングを受ける前より、
受けたあとのほうが、自分のことを好きなっていて欲しい」というがあります。

まだまだ未熟で、うまくいかないこともありますが、
いつも、そんな心構えでカウンセリングをしています。

「自分のことを知りたい、
 自分のことを、今より、もうちょっとだけ好きになりたい」
とおっしゃる方は、ぜひ私のカウンセリングルームにお越し下さい。

各種、性格診断やカラーセラピーを用意して、あなたのご来室をお待ちしております。


⇒ メルマガ「自分が好きになる方法購読者募集中!


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 14:17 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

彼に会うと「夜空ノムコウ」という唄を思い出します。

2017.04.07

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨日は、
小学校時代からの友人、株式会社エディオン林屋昭和橋店の社長、
林智範さんと一緒に、焼肉を食べました。

彼とは、もう、かれこれ45年ぐらいのつきあいです。
ずっと仲良くさせてもらっています。 (^_^)

003.JPG

私がカウンセリングルームを20年も維持できたのは、彼のおかげと言っても過言で
はありません。友だちとして経営者の先輩として、仕事でもプライベートでも、たく
さんお世話になってきました。

パヤシ君(林さんのことを、45年以上、ずっとこう呼んでいます)に会うと、
いつも、スマップの 夜空ノムコウ という唄の歌詞を思い出します。

あのころの未来に、僕らは立っているのかなぁ

私とパヤシ君は、小学校の時に出会い、その後、互いに、
学校を卒業し、社会人になり、恋をして結婚し、子どもをつくり育て、
今は2人とも、りっぱなおじさんになっています。

就職した時も、結婚した時も、子どもが産まれた時も、カウンセリングルームを開
室した時も、本を出版した時も、いつも誰よりも喜んでくれたのもパヤシ君です。

もう40年以上も前ですが、
小学校のときも中学校のときも、
ふたりで一緒に、よく中川運河を眺めたものです。

あのころの未来に、僕らは立っているのかなぁ

これからも互いに、健康に気をつけ、お仕事を頑張っていきたいものです。


時間は有限です。
限りある時間を有効に使うためにも、
あなたには、下記のセミナーに参加されることをお勧めいたします。
5月14日(日)開催
5月28日(日)開催


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 09:54 | ひとりごと | 更新情報をチェックする