2017年04月21日

私(心理カウンセラー、竹内成彦)の使命。

2017.04.21

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


先日、
ビジネスコンサルタントの方と話していたのですが、
私の仕事っぷりは独特で、私という人間は大変に稀有らしいです。

というのは、長きに渡って存続している多くのカウンセラーやコーチやセラピスト
は、体験セッション等と称して、定額な料金でお客さんを集め、集まった人に高額
な商品(数回分のまとまったセッション)を売るという手法をしているとのことで
す。

私のように、来る度にコツコツをお金を頂くというスタイルを取り続けいてると、
収入が不安定になり、商売としては、長きに渡って続けられないからだそうです。

「竹内先生は、ご自分で、どうして、第一線で20年もやってこれたと思いますか?」
「やっぱ、腕かなあ…」と、半分冗談・半分本気で答えます。
「腕と言うと?」
「うーん、精神医学と性格学に詳しいからかなあ…。」
「他には?」
「クライアントの利を最優先に考え、誠心誠意、真面目に仕事をやってきたからだ
と思います。あと、臨床だけではなく、セミナーや執筆をやってきたのも大きいの
ではないかなあ。」

「竹内先生の、カウンセラーとしての使命は何ですか?」と聞かれ、言葉に詰まっ
てしまいました。そんなことは考えたことはなく、私は、目の前の仕事を、いつも、
一生懸命やってきただけです。

カウンセリングルームに戻り、初めてゆっくり、大真面目に考えました。

500-BF522L.jpg


この度、本を出すことにしました。
今のところ、5月末か6月に発売される運びとなっています。

本を出したい理由は、お金が欲しいからでも、有名になりたいからでも、もっと集
客したいからでもありません。私は、純粋に、ひとりでも多くの人が、私の本を読
んで幸せになって欲しいのです。

私は、自分の使命に気付きました。
私は、世の中から、戦争と犯罪と病気と自殺と貧困をなくしたいと思っています。
そのために、カウンセリングを一生懸命やっていて、それが私の使命です。

私がカウンセリングをする上で心掛けていることはいくつかありますが、
そのなかのひとつに、「クライアントの方には、カウンセリングを受ける前より、
受けたあとのほうが、自分のことを好きなっていて欲しい」というがあります。

まだまだ未熟で、うまくいかないこともありますが、
いつも、そんな心構えでカウンセリングをしています。

「自分のことを知りたい、
 自分のことを、今より、もうちょっとだけ好きになりたい」
とおっしゃる方は、ぜひ私のカウンセリングルームにお越し下さい。

各種、性格診断やカラーセラピーを用意して、あなたのご来室をお待ちしております。


⇒ メルマガ「自分が好きになる方法購読者募集中!


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 14:17 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

彼に会うと「夜空ノムコウ」という唄を思い出します。

2017.04.07

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨日は、
小学校時代からの友人、株式会社エディオン林屋昭和橋店の社長、
林智範さんと一緒に、焼肉を食べました。

彼とは、もう、かれこれ45年ぐらいのつきあいです。
ずっと仲良くさせてもらっています。 (^_^)

003.JPG

私がカウンセリングルームを20年も維持できたのは、彼のおかげと言っても過言で
はありません。友だちとして経営者の先輩として、仕事でもプライベートでも、たく
さんお世話になってきました。

パヤシ君(林さんのことを、45年以上、ずっとこう呼んでいます)に会うと、
いつも、スマップの 夜空ノムコウ という唄の歌詞を思い出します。

あのころの未来に、僕らは立っているのかなぁ

私とパヤシ君は、小学校の時に出会い、その後、互いに、
学校を卒業し、社会人になり、恋をして結婚し、子どもをつくり育て、
今は2人とも、りっぱなおじさんになっています。

就職した時も、結婚した時も、子どもが産まれた時も、カウンセリングルームを開
室した時も、本を出版した時も、いつも誰よりも喜んでくれたのもパヤシ君です。

もう40年以上も前ですが、
小学校のときも中学校のときも、
ふたりで一緒に、よく中川運河を眺めたものです。

あのころの未来に、僕らは立っているのかなぁ

これからも互いに、健康に気をつけ、お仕事を頑張っていきたいものです。


時間は有限です。
限りある時間を有効に使うためにも、
あなたには、下記のセミナーに参加されることをお勧めいたします。
5月14日(日)開催
5月28日(日)開催


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 09:54 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

今はまだ人生を語らず

2017.03.31

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


私は、
今年で 57歳になります。
カウンセリングルームは、開室20周年を迎えます。

「何か記念に」と思って、5月に新刊を発売、
6月に開室20周年記念船上パーティーを開催することにしました。

思えば、長いようで短い、短いようで長い年月でした。

私は、吉田拓郎さんの人生を語らずという唄が大好きで、今までずっと、
意識的に人生を語ってこなかった部分があったのですが、
これを機に、そろそろ語ろうかと思い始めています。



どうしてカウンセラーになろうと思ったのか、
カウンセラーになる前、どのような人生を送っていたのか、
カウンセラーになるために、どこでどのような勉強をしてきたのか、
カウンセラーになってから、どのようなことを心掛け、やってきたのか。


うーん、人生を振り返るのは、
まだ早いし、生意気なような気もしておりますが…、

これからカウンセラーを目指す人のために、
何かしら役に立つことも有るのではないかという気持ちもあり、
また、「カウンセラーになる前の話が聞きたい」とおっしゃる方もおり、
自分なりに人生を、そろそろ語ろうかとも思い始めている、今日この頃の私です。 (^_^;)

ちなみに、5月に発売される私の新刊は、
商業的なことを度外視して、本当に私の書きたいことが書かれてあり、
真に納得のいく秀逸な作品になりそうです。

著者である私も大変に楽しみにしております。
というわけで皆さん、今後ともどうぞ宜しくお願いします。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:08 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

世界一速くATMを操作する男

2017.03.19

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


下記は、
自分を生きにくくする、心のブレーキになるビリーフ(思い込み)の幾つかです。

1.存在してはいけない
2.ありのままの自分であってはいけない
3.自分の性別であってはいけない
4.愛情(愛着)を感じてはいけない
5.見えてはいけない


皆さんは、上記にあてはまるものを持っていますか?




私は、
「存在してはいけない」というビリーフを持っています。
カウンセリングで、かなり解消されたものの、まだ根強く持っています。

だから私は、
「自分の存在は邪魔じゃないか?」という思いを持ちながら生きています。

正直しんどいですが、
そのおかげで、己のカウンセリング能力を高めたという事実は多分にあります。

カウンセリング能力が低い自分は存在してはいけないが、
カウンセリング能力が高い自分は存在が許される…という感じです。 (^_^;)

だから私は、
銀行のATM操作がメチャメチャ速いです。
おそらく世界一速いと思います。

行動が鈍く、手先が不器用な私が、誰よりも早く操作するのは出来るのは、
後ろで並んでいる人に迷惑をかけてはいけない…と強迫的に思っているからです。

私は、のんびりATM操作をしている人や、
電車のドア付近に立って、奥へ行こうとしない人が、正直信じられません。

きっと彼らは、「自分という人間は、ここにいても邪魔じゃない」
「自分は存在していていい人間だ」と何の疑いもなく、普通に思えるのでしょう。

私からすれば、「どれだけ幸せなのか?」と羨ましく感じるところであります。

というわけで、
存在してはいけないというビリーフを持っている私は、
今日も一生懸命に勉強して、今日も一生懸命に仕事をします。

それは、世のため人のためであると同時に、
自分を存続させるための長い戦いでもあります。

心のブレーキは、カウンセリングを受けることによって、軽減されます。
思い当たる人は、ぜひカウンセリングにお越し下さい。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 07:49 | ひとりごと | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

「景気はいいですか?」と聞かれて。

2017.02.04

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


「景気はいいですか?」と聞かれ、

「はい、おかげさまで…」と答え、
「やっぱりね、今悩んでいる人が多いからね。」と言われ、言葉につまります。

私のカウンセリングルームの
景気がいいのは、悩んでいる人が多いからではありません。

現に、ほとんどのカウンセリングルームには、閑古鳥が鳴いています。


omocha_mizunomidori.png
       暇やのう…。


私のカウンセリングルームの景気がいいのは、私が日々、カウンセラーとしての腕
を向上させる努力と、顧客獲得の努力を、尋常じゃない勢いでやっているからです。

多くの方が、簡単にカウンセラーになり、
多くの方が、簡単にカウンセリングルームを潰していきます。

カウンセラーの方には、もっと精進を重ねて欲しいし、
世の中の人には、もっと気軽にカウンセリングルームの門を叩いて欲しいと思いま
す。 <(_ _)>

ただ今、メルマガの購読者を募集しています。
あなたの人生を変えるかもしれません。ぜひご登録を…。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!