2017年03月10日

「自分でやったほうが早い病」と「3つの幸せ」

2017.03.10

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


下記の本を読みました。



私は、本選びには自信があるのですが、上記の本は久々に失敗でした。
私には合いませんでした。 (T_T)

本の中で、「3つの幸せ」について書かれていました。
1.人にしてもらう幸せ
2.自分にする幸せ
3.人にしてあげる幸せ

「赤ちゃんは、1ばかりだが、
 成長するにつれて、2そして3へ進む」とのことです。

そうかなぁー と思いました。

赤ちゃんだって、存在自体で、十分周囲を幸せにしてあげたりますし、
成長するしないに関わらず、
人間なら、どの人も、1・2・3の幸せを、十分に知っていると思います。


ところで、人には、
愛したい 」が優位な人と、
愛されたい 」が優位な人と、
どちらとも言えない 」人がいます。

世間的には、
愛したい人のほうが、愛されたい人より、
人間として崇高なイメージがありますが、そんなことは断じてありません。

愛したい人でも、下劣で幼稚な人はたくさんいますし、
愛されたい人でも、高尚で成熟している人はたくさんいます。

愛したい優位、愛されたい優位は、
生まれつき性格で一生変わるものではないので、← ここ重要です。
愛されたい優位の人は、間違っても、愛したい優位な人を目指さないことです。

この続きは長くなりそうなので、また明日、書きたいと思います。 <(_ _)>

ところで、あなたはどっちですか?
愛したい人? 愛されたい人? どちらとも言えない人?
よくわからないですよね。 (^_^;)
無理もないこと。わかっている人は、ほんの少ししかいませんから…。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 22:06 | | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

世界のエリートがやっている最高の休息法

2017.03.08

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


下記の本を読みました。

世界のエリートがやっている 最高の休息法という本です。


脳科学について書かれた本です。
後半の小説仕立てからはイマイチでしたが、前半はかなり面白く勉強になりました。

心理学の知識しかないカウンセラー、そんなカウンセラーからカウンセリングを受
けているクライアントは不幸だと思います。カウンセラーには、心理学と共に、脳
科学の知識も必要かと思います。

家でゴロゴロしていても疲れが取れないのは、脳が休まってないからです。
ボーッとしていても、脳は、常に何かしら考えています。
それを雑念と呼んだり、妄想と呼んだりりするのですが…。

だから、脳を休息させるには、瞑想が1番だそうです。
「寝るのはどうか?」という意見もあるかと思いますが、寝ていても脳は夢を観る
という行為で働いていて、瞑想による休息には敵わないそうです。

なるほど!

消極的休養で取れる疲労は身体、
積極的休養で取れる疲労は頭脳というわけです。

あなたの脳は、疲れていませんか?

私は、今年から、己の脳のパフォーマンスを向上させるために、ヘミシンクを習い、
もっと瞑想を上手に出来るよう、トレーニングをしたいと思います。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 22:41 | | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

本「オープンダイアローグとは何か」差し上げます。

2017.03.07

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


 
オープンダイアローグとは何か」を読み終えました。


感想ですが、
専門家全員に、カウンセリングマインドと卓越した来談者中心療法のスキル、
専門家の少なくとも1人に、高度なファシリテートスキルがないと、実現不可能だ
と思いました。見よう見まねでやってみて、うまくいくとは到底思えません。


私は、
怒られそうなので大きな声で言えないのですが、統合失調症のクライアントの症
状を、カウンセリングで改善させたことが何度もあります。上記の本を読んで、
「 自分のやってきたことは、間違いなかったんだな 」と思いました。
私のやってきたことは、言葉にならないクライアントの思いを、
プレッシャーをかけることなく言語化させ、それを受容共感することです。

上記の本、
心理臨床家の方に差し上げますので、欲しい方は、
私のカウンセリングルームで「ください」と言って下さい。<(_ _)>

※ 手間が惜しいので、郵送とかには対応しておりません。
  また、私のクライアント以外の方はご遠慮願います。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 18:25 | | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

「考えて、行動して、やってのける」にしのさんの作品「えんとつ町のプペル」

2017.02.21

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


ついに、
下記の本 えんとつ町のプペル を手にしました。



メッチャ嬉しいです。

私は、著者のにしのさんを、
好き嫌いは別にして、大変に尊敬しています。

何故かと言うと、
彼は、考えて行動してやってのけるからです。

私を含め、多くの方は、
驚くほど、考えが浅いです。
そして、言い訳ばかりして、ちっとっも行動しません。
さらに、行動しても、中途半端・自己満足で終わります。

だから、
私を含め、多くの方は、
妥協の産物ばかりを排出してしまっているのではないでしょうか。

にしのさんは違います、
しっかり考え、たくさん動し、非難にもめげずやってのけてしまいます。

そういうところが凄い です。

皆さんも、上記の本を手にすれば、
にしのさんの血の滲むような努力を感じるかと思います。

ススメの1冊です。どうぞ手に取ってご覧ください。<(_ _)>
私も、にしのさんを見習い、頑張りたいと思います。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:28 | | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

「あなたはどう見られているか?」「あなたが何者か?」お教えします。 

2017.02.20

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


今も昔も、自分探しがずっと流行っているように感じます。
私の気のせいでしょうか? 

  下記の本を読みました。


面白かったです。大変に勉強になりました。
上記の本、ご希望の方に差し上げます。(プレゼントです。無料です。)

欲しい方は、
カウンセリング中に 「ください」 と言ってください。

※ 手間が惜しいので、郵送とかには対応しておりません。
  また、私のクライアント以外の方はご遠慮願います。<(_ _)>


自分探しをして占いにハマる方がいらっしゃいます。
自分の生年月日から、自分を見つけようとされる方もいらっしゃいます。
そういう方は少なくなく、やっぱり、今も昔も、自分探しは流行っていると思います。

私(竹内成彦)は、「自分がどういう人間か?」を、
性格学を研究しているカウンセラーと精神科の臨床医から教えてもらいました。
あれ以上の経験はなく、本当に貴重だったなあ…と、今も感謝しています。

「自分が何者か?」
知りたい方は、ぜひ私のルームを訪ねてください。

エゴグラム性格診断、エニアグラム性格診断、四柱推命、オーラ写真、
カラーセラピー、ありとあらゆる方法で、「あなたが何者か?」お教えします。

私がもっとも得意としているのは、性格分析です。(^_^)

「彼を知り己を知れば 百戦殆うからず」です。← 超重要です。

それにしても難しいなあ…と思います。
反省したほうがいい人は、ちっとも反省してくれないですし、
反省しないほうがいい人は、反省ばかりしています。

私は、カウンセラーとして、
いつも、その人の性格に合ったアドバイスをするよう心掛けています。
逆に言うと、その人がどういいう人か、わからないうちは、積極的にアドバイスし
ようとしません。何故なら、その人に合ったアドバイスでなければ、役に立たない
からです。役に立たないアドバイス、特に一般論とか、ほど無意味なものはないと
思っている私です。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 07:58 | | 更新情報をチェックする