2017年01月08日

成功は「気にしない人」だけが手に入れる

2017.01.08

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


「死ぬこと以外に何が怖いか?」と聞かれたら、あなたは何と答えるでしょうか?

今、たくさんの人が本当に恐れているもの、それは「他人からの批判」です。
この他人からの批判が怖いために、
自分の人生を萎縮させてしまう人がたくさんいます。

世の中は批判だらけです。
この批判を恐れていると成功することが出来ません。
なぜなら、成功には漏れなく、大量の批判がついてまわるからです。

ですから、あなたが成功したいなら、
批判に対して無神経になる必要があります。

批判する人とされる人、
どちらが自分の人生を最高にエンジョイしているでしょうか?

もし、疑問に思うなら、今日のスポーツ新聞を見てください。
必ず誰かが批判されています。
どこかのチームの監督だったり選手だったりが好き放題に批判されています。

では、この批判されている選手と批判している記者では、どちらになりたいと思う
でしょうか? 子どもはどちらを尊敬するでしょうか?
映画監督と映画評論家では、どちらが充実した人生を送っているでしょうか?


上記の文章は、自分を不幸にしない13の習慣から抜粋したものです。
上記の文章は、くじけそうな私(竹内成彦)に、いつも勇気を与えてくれます。

あなたがしなければいけないことは、他人を乗り越えることではなく、自分自身の
なかにある劣等感を乗り越えることです。そうでない限り、あなたは自分に満足し
て幸せになることはできません。






昨日、東京から帰って来た私ですが、行き帰りの車中で、成功は「気にしない人」
だけが手に入れる
を読んでいきました。人に勧められて買って読んだ本です。感動
しました。今の私にドンピシャの本でした。
1年前の私だったら、1年後の私だったら、ここまで胸に響かなかったと思います。
とても易しい本なので、宜しければ、ぜひお手にとってお読みください。

以下は、文中にあった、私が印象に残った言葉の数々です。
・人がキミをどう思おうが、キミの幸せとは一切関係がない。
・キミのことは誰も気にしていない。
・ストレスを感じないようにする1番の方法は、
 「逃げる」もしくは「スルーすること」だ。
・ファンを作りたいのなら、同時にアンチファンもできてしまうことを覚悟せよ。
・ラッキーな話は、すべて出会いがきっかけになっている。積極的に声をかけよう。
・物怖じするな。
・居心地が悪いと感じる場所は、自分の可能性を広げるチャンスの場所だ。
・あくまでも、隣の人ではなく、昨日の自分と比較せよ。
・大きな声を出そう。それだけで運が開ける。
・理不尽な欲求には、一瞬だけムッとした表情を見せよう。
・積極的に幹事を引き受けよう。その経験が自分をリーダーに相応しい人間へと育
 ててくれる。
・言葉が人生に与える影響は、想像以上。
 だからネガティブな言葉は、一切使わないことだ。
・夢は実現できるんだ。いつだって忘れないでいて欲しい。
 何もかも、すべては一匹のネズミから始まったということを。
・成功の秘訣は、他社の動向に気をとられないことだ。
・ハッキリさせよう。キミは批判する側とされる側、どっちがいいんだい?
・著名な人は、いつも批判される側にいるという事実を思い出してくれ。
・わからない人、わかってくれない人のことは、3歳の子どもだと思おう。
・成功したいのなら、まずは幸せになれ。
・大切な人をお茶や食事に誘い、いい時間を過ごすことにお金を使ってみよう。
・自分をワクワクさせる体験にお金を使ってみよう。
・やらないことを決める。つまらないことや生産性が低いことはやらないでおこう。
・他人の目を気にしていることほど、馬鹿らしく勿体ないことはない。
・もっと自分自身の幸せを追求しよう。幸せだから成功できる。



聴く技術を学ぶ」と「らくらく心理ダイエット
 ただ今、受講生募集中です。どうぞ奮ってご応募・ご参加下さい。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 21:59 | | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

会いたい人はいますか?

2016.12.22

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨年の秋、私は死の淵を見ました。
今年に入って、生還したことを実感した私は、心に2つのことを誓いました。
「もっと遊ぼう!」
「会いたい人に会いに行こう!」
※「一生懸命 仕事しよう!」は、いつも思っていることなので省きました。

それで今年は、2つの誓いをかなり果たしたと思います。
豪華客船に乗って上海にも行ったし、沖縄にも3回行きましたし、会いたい人や
憧れている人に、何人も会いました。(^_^)

今週は、東豊 先生に会いに行きます。
東 先生は、「セラピスト3部作」を書いた偉大なカウンセラーです。

     

上記は、
私のバイブル「カウンセリング3部作」に並ぶ名著です。

  

東先生と会って(まあ実際は、拝見するという表現のほうがピッタシですが…)
どうなったのか? につきましては、また追々お話させていただきます。<(_ _)>

私の印象ですが、
カウンセリング3部作は直球ですが、セラピスト3部作は変化球です。

皆さんは、したいことがありますか? 会いたい人はいらっしゃいますか?
「○○は、しといたほうがいい!」「○○には、行っといたほうがいい!」「○○
さんには、会っておいたほうがいい!」等、ございましたら、どうぞ私に教えて下
さいね。

で、宜しければ、私に会いに来て下さいね。(^_^)
年末年始は、12月31日から1月2日までお休みを頂きます。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 15:00 | | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

アクティブ・リスニングのすすめ

2016.12.19

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨日、電車内で読んだ本は、下記の3冊です。

    

何といっても、往復6時間弱ありましたからね。
ウトウトしながらでも、軽い本なら、3冊ぐらいはヘッチャラです。(^_^)

アクティブ・リスニングとは、積極的に話を聴こうとする聴き方のことです。
ただ黙って聞いているのをアクティブ・リスニングとは言いません。

話を聴くとは、反応すること です。
この意味は大変に深いので、しみじみ噛みしめて頂けたらと思います。<(_ _)>

アクティブ・リスニングについては、近くメルマガでもお話する予定です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 18:05 | | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」

2016.11.03

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


先日、
ブックオフに行って、本を50冊ぐらい売りました。
手元には、2,000円弱残りました。(^_^;)

ブックオフには、1年に1回、
毎年、この時期に行っている感じです。

帰りに100円コーナーに立ち寄って、本を5冊ぐらい買いました。
   そのうちの1冊がコレです。
      ↓ ↓ ↓



お金のメンタルブロック解消セミナーの参考になれば…と
さほど期待せずに買ったのですが、どうしてどうして、とっても面白かったです。

富は有限ではないことを知ること。
競争をやめて創造すること。
ひたすら豊かになることに専念すること。
受け取る準備とは、与える準備をすること。
←ここが1番ガツンと来ました。
今いる場所で、全力で、今すぐ行動を起こすこと。
今日の仕事を効率よくこなすことに専念すること。
会う人すべてに繁栄のイメージを伝えること。
「人を支配したい」という甘い誘惑に惑わされないこと。
大切なのは、「こうなりたいという明確なビジョン」「そうなれるという信念」
「必ずなってみせるという強い決意」
どんなときにも失望しないこと。


胡散臭い自己啓発書とは一線を画した素晴らしい本だと思います。
これから何度も読み返します。


▼11月13日(日)に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月吉日に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。
 12月18日(日)に東京で開催されるお金のメンタルブロック解消セミナー、ただいま募集開始しました。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 21:25 | | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

この世でいちばん大事な「カネ」の話


  明日のブログの予告編です。<(_ _)>

  

  乞うご期待!

posted by 竹内成彦 at 21:00 | | 更新情報をチェックする