2016年10月20日

プロカウンセラーの共感の技術

2016.10.20

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。

 
上記の本を読んで、大変に感動しました。


私の中では、久し振りの大ヒット作です。
私は、年間100冊近く(ちょっとオーバーかなあ…)本を読むのですが、2度3度
見直す本は少なく、上記はその数少ない本のひとつになりそうです。

クライアントに向かって、
「淋しいんですか?」「淋しいんですね」「淋しいなあ」という言葉を使うと、
クライアントの心にどのようなことが起こるのか? 詳細に書かれています。
そう、それぞれに、違う現象が起こるのですね。w(゚o゚*)w

改めて、言葉の大切さに気付かされます。
カウンセラーは、どの言葉を使うか、ホント吟味しなければなりません。

ここまで共感について、深く掘り下げた本は今まで見たことがなく、
私の中で、本当に貴重な出会いと言える本になりました。

正直、ライバルには見せたくない本です。
と共に、カウンセラーと名乗る人には、全員読んでもらいたい本です。

また、この本には、カウンセラーの自己開示についても触れられています。
私も、カウンセラーが自己開示しないと、共感はうまく伝わらないと思います。

私も、もっともっと共感能力と共感技術を高め、
クライアントに「わかってもらえた」という感動と喜びをプレゼントしたいです。


▼11月13日(日)に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月吉日に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。
 12月18日(日)に東京で開催されるお金のメンタルブロック解消セミナー、ただいま準備中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:04 | | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

カウンセリングで何ができるか

2016.10.14

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。



昨日のメルマガで、
カウンセリングにおいての質問の大切さを書きました。

大切にも関わらず、質問の仕方については、
カウンセラーになるための実技演習では、取り上げられることは少ないです。

何故かと言うと、実技演習の限られた時間、
10分15分では、話し手が話すだけで終わってしまうことが多いからです。

これが、本番50分60分のカウンセリングだと、
ロールプレイと違って、必ずと言っていいほど、沈黙という間が生じ、
「その間をどうするか?」という問題に、カウンセラーは直面させられます。

以前、おやじカウンセラーさんが、「ロールプレイ10分、そのあと、その続きが知
りたい」というようなことを言っていましたが、さすがはおやじカウンセラーさん、
誠に鋭い指摘・考察です。

カウンセリングにおいての質問の大切さについて言及している書籍は、そう多くは
ありません。そういった意味から言っても、カウンセリングで何ができるかは、非
常に有益な本だと思います。


私は、
カウンセリングがうまくいっているときは、
クライアントに対し、肯定的な関心が胸の内からどんどん湧き出てきて、「聞きた
いことだらけ」「尋ねてみたいことだらけ」になり、クライアントが喋りたくなる
ような、誠に適確な質問をすることが上手に出来るのですが…、
カウンセリングがうまくいってないときは、
クライアントに対し、関心が湧いてこず、質問が少しも思い浮かばなくて、本当に
焦ったり困ったりします。

臨床歴20年、臨床数1万4千回超えの私としては、
カウンセリングの出来不出来は、スキルではなく、私の心持ち、私がクライアント
に対し、「肯定的な関心を持てるかどうか?」に、ほとんど全てがかかっていると
言えます。このあたりは、意識したからといって上手に出来るものではなく、本当
に難しい問題だなあ…と思います。


さて、
明日から2日間、やり直しのカウンセリング基礎講座in東京の講師をやるため、
カウンセリングルームを留守にします。この間は、電話に出ることもメールを見る
ことも出来ません。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


アドレスが変わりました。どうぞクリックして下さい。
▼11月に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 10:58 | | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

ガスおなら恐怖症・強迫神経症は、マインドフルネス療法で治ります。

2016.10.11

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。

pose_kusai.png

心理カウンセラーの私は、今まで数多くの
ガスおなら恐怖症や強迫神経症のクライアントを援助してきました。

主に使っていた手法は、来談者中心療法森田療法認知行動療法です。

これからは、
マインドフルネス療法を用いて、今までより早く、
そして、クライアントに負担をかけることなく、回復に導きたいと思います。

マインドフルネスの定義は、
「今、ここの現実にリアルタイムかつ客観的に気付いていること」
「あるがままの現実をあるがままに感じること」 です。



上記の本、
さすがは、「教科書」と銘打つだけあります。非常にわかりやすいです。
今までぼんやりとしか理解してなかったマインドフルネスの概念が、私の中でハッ
キリしました。

特に、下記の箇所に感銘を受けました。

@ 集中×  気付き×
A 集中◎  気付き×
B 集中◎  気付き◎
C 集中×  気付き◎

@からA→B→Cの順に取り組むことが大切。



そうなんだ、そういうことか!

目から鱗と共に、
心理臨床家として非常に腑に落ちるものがありました。

私は、今まで、自分もそうですが、クライアントにも、
一足飛びに、Cに到達するよう、努力・指導してきたのです。

そっか、最初に目指すべきは、
「集中力を強化すること」 からなんだ。w(゚o゚*)w

本書を読んで、
マインドフルネスの概念を、マインドフルネス療法に発展できそうです。

カウンセリングルームという空間で、
ガスおなら恐怖症や強迫神経症のクライアントに、
カウンセラーとして何をなすべきか? 明確になりました。

著者の藤井英雄 先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、上記の本は、
ポジティブシンキングが苦手な人(私もそうです)にもぴったりです。
「無理にポジティブになる必要はない。目指すはマインドフルネスだ。」 です。(^_^)


アドレスが変わりました。どうぞクリックして下さい。
▼10月に開催されるやり直しのカウンセリング基礎講座in東京、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 17:45 | | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

名古屋 在住、HSPの私が「敏感すぎる自分を好きになれる本」を読む。

2016.10.08

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


今日は、HSPについて書かせて下さい。
※ HSPとは、ハイリィーセンシティブパーソン(極度に敏感な人)の略です。

最後までお読みください。<(_ _)>
HSPは治らないかもしれませんが、楽に生きられる方法・手段はあります。

私は、名古屋市で
カウンセリングルーム「心の相談室with」の室長をやっている竹内成彦と言います。

昨年の暮れから今年にかけて、
磁気刺激治療(TMS)によって、内因性の鬱(心因性の鬱ではありません)を寛
解させた私ですが、今度は自分の発達障害が気にかかるようになりました。

アスペルガーの症状に関しては、
生活改善と食事療法によって、かなり緩和することが出来ました。

元気になった私は、「今まで自分が、いかに酷い状況の中で生き延びてきたか?」
しみじみと知るようになりました。アスペルガーに関しては、上記で述べた生活改
善や食事療法やオキシトシンなどの服用で、見違えるほど良くなりましたが、回復
するにつれ、「自分はアスペルガーかもしれないが、典型的なアスペルガー症候群
ではないな。」と思うようになりました。

そんな時に出会ったのが下記の本です。
 

私は、自分で言うのも恥ずかしいのですが、本当に恥ずかしいのですが、どうやら
HSPのようです。これはもう、認めざるを得ません。現に私は、強烈な聴覚過敏
と臭覚過敏と視覚過敏と触覚過敏と味覚過敏と感覚過敏、6つの過敏を持っていま
す。

・1日24時間の大半を、耳栓をつけて過ごす私は聴覚過敏者です。
・灰皿が置いてあるコンビニ前を、息を止めて歩く私は臭覚過敏者です。
・貧乏ゆすりやガムを噛む人の顎の動きを見ていられない私は視覚過敏者です。
・服のタグが気になり、下着の縫い目が負担になる私は触覚過敏者です。
・刺し身を食べると、半日以上口の中が生臭く感じる私は味覚過敏者です。
・低気圧が近づいてくると気がついたり
 自分の言った言葉や他人に言った言葉に激しく傷つく私は感覚過敏者です。

ごめんなさい。
私のことを知っている人は、上記を読んでも、
ドン引きせず、今まで通り、HSPの私とつきあって下さい。<(_ _)>

そのいっぽうで私は、無神経で鈍感なところもあります。(T_T)
ごめんなさい。
それは、感覚過敏(HSP)で疲れ果て、感覚がぶっ壊れた時に生じる現象です。

今まで長い間、過敏をハッキリ自覚できなかったのは、
HSP(とても敏感な人)の苦悩が、ひどい内因性の鬱に隠れていたからだと思います。

私は、小さい時から、非常に疲れやすい子どもでした。
楽しいはずの遊園地に行っても、オモチャを買いにデパートに行っても、毎回、す
ぐにクタクタになっていました。「自分は体力がないんだ。体力がないのがいけな
いんだ。」とばかりに、走ったり泳いだりして身体を鍛えるのですが、疲れやすさ
は一向に改善されませんでした。

上記の本を読んで、
「自分は、どうしてこんなに疲れやすいのか?」よくわかった気がします。

私のように
過敏で苦しんでらっしゃる方は、少なくないと思います。
これからは、HSP(とても敏感な人)の援助を積極的にやっていこうと思います。
誰よりも、HSPに理解のあるカウンセラーでありたいと思います。

HSPは、治療法がないと言われていますが、私は、
精神療法生活改善食事療法運動療法薬物で劇的に良くなりました。
私の体験が、悩んでいる人のお役に立つことにつながれば、心理カウンセラーとして、
本当に幸せだなぁと思います。頑張ります。<(_ _)>
カウンセリングをご希望の方は、ぜひこちらからお申込みください。

※ 薬、特に心の病の薬については、
 ここ数年の進歩は、目覚ましいものがあり、本当に感動するばかりです。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:00 | | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

「空想教室」を読んでいます。

2016.10.03

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


空想教室 を読んでいます。
まだ読みかけですが、とても面白いです。いちいち感動しています。



仲間は、責任を共にしないと出来ない」という言葉が胸に刺さりました。
FBで友達申請しても、異業種交流会で名刺を交換しても、一緒にお茶を飲んでも、
それは仲間とは呼べないのですね。

それから、
わからないことがあったら、やったことがある人に聞け」という言葉も胸に刺さ
りました。やったことがない人に聞いたら、出来ない理由ばかり並べる」というの
です。本当ですね。

私は、株式投資をやっているのですが、やったことがない人や負け続けて撤退した
人に限って、「そんなものやめとけ!」と言うのです。

「カウンセラーになりたい」という夢を抱いているにも関わらず、カウンセリング
を受けたこともやったこともないカウンセリングスクールの先生に、カウンセラー
のなり方を聞く人がいます。それはとても不思議な話です。
カウンセラーになりたいのなら、生きたカウンセリングを習いたいのなら、カウン
セリングをやったことがある人に聞いたほうがいいです。


それから、
昨日の小山さんのメルマガの言葉は、私の胸に強烈に刺さりました。

成功したかったら、
自分の成長に必要なものに、お金と時間を鬼のように投入しろ!


個人起業家だったら、自分の脳みそにお金をかけるのは当たり前。
どんどんセミナーに行ったり、書籍を買いあさり、ひたすら仕事をすれば、馬鹿で
もお金は稼げる。『教育(自己投資)』にビビって、お金をかけない奴は、戦う前
から敗者決定だ。


人生は、下りのエスカレーターに乗っているようなものです。歩みを止めたら、ア
ッという間に、下降します。前を向いて歩み続けたいと思います。<(_ _)>


最後に、
松ヶ崎さんのメルマガの質問に答えたいと思います。
私(竹内成彦)の強みは、カウンセリングの実績と経験が豊富で、精神医学と性格
学の知識に長け、共感能力が高いことです。


▼10月に開催されるやり直しのカウンセリング基礎講座in東京、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催される心理ダイエットin愛知県豊橋、ただいま参加者募集中です。
 11月に開催されるグループカウンセリグin名古屋、ただいま参加者募集中です。


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 09:38 | | 更新情報をチェックする