2016年12月20日

席が空いていたら直ぐに座るようにしています。

2016.12.20

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


私は、電車内で、席が空いていたら、直ぐに座るようにしています。

立っているのがしんどいからではありません。
座っていないと、人に席を譲ることが出来ないからです。

子どもを連れた妊婦さんやしんどそうなお年寄りが
電車内で立っているのを見ることほど、心痛むことはありません。

そんな光景を目の当たりにしたくないから、
私は席に座って、人に席を譲るタイミングを見計らっているのです。

実際 私は、本当に、よく席を譲ります。
写真を頼まれること、人に道を訊かれること、人に席を譲ること、
の数を競う選手権があったら、私は西日本代表になれるのではないかと思います。

このあたりは、車内で駅弁を食べられない私からは考えられない行動です。
宜しければ、「カウンセラーに向いているかどうか?」わかる、たったひとつの質
もお読みください。

  

ちなみに、「席が空いていたら直ぐに座る」という私の言葉は、
高橋手帳の身近な名言・格言部門に選ばれ、カレンダーに掲載されました。(^_^)


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 12:47 | 熱く語る | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

もっと稼ぎたいカウンセラー・セラピストの方へ。セミナービジネス、成功のさせ方をお教えします。

2016.12.17

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


昨日は、
午後から参加者として、セミナーに行ってきました。

セミナービジネスを成功させるコツは、
「 参加費10,000円のところ、ブログ読者の方だけ、特別に3,000円 」と謳って、
見込み客にお得感を与えてセミナーに参加させ、セミナー前半でいい話を聴かせて
気分を盛り上げ、セミナー後半で30万円前後のセミナーに参加・契約させてしまう
ことです。

これがセミナービジネスの王道で、
稼いでいる人のほとんどは、上記の方法を使っています。

最初の低料金のセミナーをフロントエンド商品と言い、
あとの高額なセミナーをバックエンド商品と言い、
このような売り方を、ツーステップ・マーケティングと言います。

ちなみに私は、この方法を使っていませんし、過去も使ったことがありません。
よって、セミナー屋さんからは、「 竹内さん、どこで儲けているの? 」とか、
「 竹内さん、お金、嫌いなの? 」と言われたりすることが多いです。 (^_^;)

私が上記の方法を使わない理由は、ただ単純に好きじゃないからです。

というのは、昨日のセミナーもそうだったのですが、
セミナーの終わりがけに、次の高額セミナーに参加しない私のような人は、講師の
目を盗むかのようにコソコソと帰らなければならず、何となく後ろめたさが残るか
らです。 (T_T)

よって、私の開催するセミナー(お金のメンタルブロック解消セミナー)は、
フロントエンド商品にしては、やや高く、
バックエンド商品にしては、バカ安いという不思議な価格設定になっています。

  

というわけで、昨日も逃げ帰るように
セミナー会場をあとにした私ですが、内容的にはかなり満足しました。

えっと、ちなみに、昨日のセミナーは、
フロントエンド商品が3,000円で、バックエンド商品が120万円でした。 
12万円の間違いではありませんよ。 w(゚o゚*)w

私は、セミナー中、いろんなカウンセラーの顔が思い浮かびました。
売れているカウンセラー、売れていないカウンセラー、いろいろです。

そして、売れていないカウンセラーは、どうして売れてないのか?
どこをどうすれば売れるようになるのか、ハッキリと理解することが出来ました。
今までもわかっていたのですが、明確な言葉にすることが不十分でした。 (T_T)

さらに、
自分の抱えている課題も明確になりました。
私も、一生チャレンジです。一生努力し続けなければなりません。

顧客獲得セミナーでも、お金のメンタルブロック解消セミナーでも、お金の稼ぎ方
を皆さんにお話したわけですが、自分に合ったオーダーメイドのアドバイスが欲し
いとおっしゃる方は、どうぞ私のカウンセリングルームまでお越し頂ければと思い
ます。

ズバリ! 「どうしたら、私はもっと稼げるようになりますか?」と尋ねて下されば、
ズバリ! 「どうしたらいいか? 今から何を始めればいいか?」お答えします。

もっと稼ぎたいセラピスト・カウンセラー、
これから起業を目指してらっしゃる方は、どうぞお気軽にお訪ねください。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 00:00 | 熱く語る | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

「自分のやりたいことがわからない」というあなたへ。

2016.12.15

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


カウンセリングルームで
「自分のやりたいことがわからない」「自分が何をすればいいのか、わからない」
という人に会うことがあります。

だからこそ、私のルームを訪ねてくれたわけですが、
そういうクライアントに私がいつも言うことは、
(もちろん、しっかり話を聴いたあとで助言するわけですが…)
「旅に出なさい」 「本を読みなさい」 「人に会いなさい」 ということです。

というのは、自分の日常生活を離れて、
旅に出たり、自分の価値観を揺るがすような本を読んだり、ワクワクするような人
と話をすれば、「これだ!」と思うものが見つかるかもしれないからです。

それと、
「今のうちに、お金を貯めなさい」と言うことが多いです。

将来、やりたいことが見つかった時に、
「お金がないから出来ません」 では、あまりにも哀しいと思います。

お金はどれだけあっても邪魔にはなりません。
自分の本当にやりたいことが見つかるまでは、
お金を稼ぐことに集中してもいいかもしれません。

やりたいことがない人にも、やりたいことだらけの人にも、
神様は、ひとしく24時間という時間を与えてくれます。

これを無駄にする手はないでしょう。

「やりたいことがない」と言いながら、意味もなくネットサーフィンをしていたり、
楽しんでいないゲームで時間を潰すのは、あまりにも勿体ないことだと思います。

ELFADSC05626_TP_V.jpg


年に数名の人が、「カウンセラーになりたい!」と言って、私のルームを訪れます。
「自分がカウンセラーに向いているとわかったんです。」「自分の使命はカウンセ
ラーになることなんです」と鼻息荒くして語る人も少なくないのですが、ほとんど
の人が、貯金100万円すら持っていません。 (T_T)

カウンセラーという職業は、開業資金が比較的少なく始められる仕事ではあります
が、全くなくて出来る仕事ではありません。喫茶店でカウンセリングしようとして
いる人は論外です。さらに、事業が軌道に乗るまで、運転資金はたっぷり要ります。

よって、カウンセラーという職業も含めて、将来の夢の実現のために、
旅に出ましょう、本を読みましょう、人に会いましょう、お金を貯めましょう。
と私は言いたいです。(^_^)


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 16:00 | 熱く語る | 更新情報をチェックする