2016年07月15日

あなたのカウンセリングルームを流行らせる方法

2016.07.15

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


上を見ても 下を見てもきりがありません。
私より売れているカウンセラーは数多くいらっしゃいますし、
私より売れてないカウンセラーは数多くいらっしゃいます。

私より忙しくしているカウンセラーは数多くいらっしゃいますし、
私より暇にしているカウンセラーは数多くいらっしゃいます。

今の私は、ちょうど良い忙しさです。(^_^)
これ以上、忙しくなるのは嫌だし、これ以上、暇になるのも勘弁して欲しいです。

     ※ 私は、小さな障害と大きな障害(症候群と言ったほうが適切かもしれ
      ません)を持っているので、無理が利かない身体と脳なのです。

今の私は、ルームに訪れるクライアントの数を、かなりコントロールできます。
これは、最近になって、ようやく出来るようになりました。

どうしたら、そんなことが出来るのか?
知りたい方は、どうぞ顧客獲得セミナーにお越し下さい。



暇で売れてないカウンセラーに対する助言なのですが、
「どうぞ精神医学に詳しいカウンセラーになって下さい」ということです。

たとえば、あなたのルームの近くにあるメンタルクリニックへ通ってらっしゃる人
の1割が、もしもあなたのルームに訪れるようになったら、どうでしょうか?

あなたのルームは、てんてこ舞いになるほど忙しくなる筈です。

あなたも知っている通り、現在、メンタルクリニックへ通っている人で、カウンセリ
ングの必要がない人など、ほとんどいません。
どうぞ、心の病の人に適切なアドバイスが出来るカウンセラーになって下さい。

心の病の人に適切なアドバイスが出来るカウンセラーは、私の印象では、半分もい
ません。(T_T) 言い換えれば、あなたが心の病の人に適切なアドバイスが出来るよ
うになれば、その他大勢のカウンセラーから、一歩も二歩も抜きに出たことになり
ます。

ひとことだけ注意申し上げます。
医師から適切な治療を受けられなくなるような
そんな無責任なアドバイスは、クライアントに決してしないようにしてください。

心の病と薬に強いカウンセラー・セラピスト(占い師や整体師やスピリチュアル
カウンセラーやコーチ)になりたかったら、悪いことは言いません、どうぞ岐阜の
講演会にいらしてください。このような良心的な価格で、有益な学びを得られる機
会は、そうはありません。

私のカウンセリングルームが流行っている理由のひとつは、私が精神医学と薬物に
詳しいからです。私の助言によって、薬をやめられた人や減量できた人は、数多く
いらっしゃいます。ご安心ください。無責任に断薬を勧めるようなことは決してし
ませんので…。薬は、飲まないに越したことはないですが、決して忌み嫌うもので
はなく、上手に利用するものです。生意気言ってスミマセン。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 15:00 | 熱く語る | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

売れないカウンセラーの特徴

2016.07.14

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


売れないカウンセラーの特徴ですが、
@ そもそもカウンセリングの腕が悪い。
A 集客が下手。

     が挙げられます。

@については、腕を磨いてもらうより他ないわけですが、
ここで知っておいて欲しいのは、腕を磨くには、長所を伸ばす、短所を縮める、
2つの方法があるということです。

本当はどちらもやったほうがいいのですが、
同時にするのではなく、どちらか絞ってやったほうがいいということもあります。

よくある事例として、
「自分の長所を伸ばそうとする」」「自分の得意な心理療法をさらに深化させる」
「さらにたくさんの心理療法を学ぼうとする」を実践されてらっしゃる方がいます
が、どうしようもない短所、クライアントを不快にさせる短所があれば、やっぱり
その人がカウンセラーとして売れることはありません。

私も「売れるカウンセラーになりたい」と言って、わざわざ遠くから訪ねて来た人
に、その人の短所を指摘するのは辛いですが、
お金を貰っておきながら、肝心なことを言わないわけにはいかないので、絶対に改
めたほうがいい短所については、言葉を選びながら、優しく指摘するようにしてい
ます。

私のアドバイスを素直に聞ける人は、絶対に売れるようになりますが、
残念ながら、そういう人は多くはいらっしゃいません。(>_<)

     私も欠点の多い人間なので、ひょっとしたら、本人からすれば、私から
     言われるのが癪に障るのかもしれません。このあたりは、私ももっと精
     進を重ねなければならないと思う次第です。

来月、場所や時間を変えて、顧客獲得セミナーを3度開く私ですが、
私のセミナーを受けて、私の言ったことを素直に実践していただければ、
そこそこの腕があるカウンセラーなら、絶対に売れるカウンセラーになってしまい
ます。

もしも、売れなかったら、カウンセラーとして腕が悪い可能性が高いわけですから、
何を身につけるべきか、何を改めるべきか、私が具体的にお教えしますので、遠慮
ぜずにおっしゃっていただければ…と思います。

今回、私がセミナーでお話するのは、顧客獲得方法および集客についてです。(^_^)


ここからは、注意喚起なのですが、
最近は、カウンセラーやセラピストのことをよく知りもしないくせに、自分自身が
売れるカウンセラーやセラピストになったことがないくせに、後輩カウンセラーや
セラピストを指導したがる輩がうんと増えてしまいました。
このブログをお読みの皆さんには、間違っても、そういうところには行って欲しく
ないなあ…と思います。そう、時間とお金が勿体ないですからね。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:37 | 熱く語る | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

批判は馬鹿でも出来る。

2016.07.02

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


先日、下記の本を読みました。



読み始めて気付きました。

あっ、この本、前に読んだことあるや。

私は、毎日たくさんの本を同時並行で読んでいます。
内容は結構覚えているのですが、タイトルは忘れてしまっていることが多いです。

同じ本をまた買ってしまう。
私がよく起こす愚です。(^_^;)

上記の本ですが、特に、
自分のことを良い人だと信じて疑わない、
自分は愛あふれる人で、心の中には感謝の気持ちしかない…
とおっしゃる人には、ぜひ読んで欲しいです。


ところで私は、数年前から、
アマゾンレビューに星5つしかつけなくなりました。

もちろん、面白くないと感じる本に出会うこともあるのですが、
そういう、つまらないと感じた本は、レビューしないことに決めたのです。

     実際は、レビューしない理由は、
     多忙もしくは面倒臭いことがほとんどなのですが…。(^_^;)

     まあ、これはこれで、私の方針なので、
     人に「私の真似したほうがいいよ」と勧めるものではありません。

実は、人を非難・否定することは、
もっとも簡単に出来る、馬鹿でも出来る、
自己肯定感および自尊感情のあげかたなのです。

     人は、「自分は生きるに値する人間だ」
     と思いたい…という強い欲求を持っています。

だから、多くの方が、この安易な方法に飛びつきます。
何といっても、どんな馬鹿にでも出来るし、お手軽で簡単な方法だからです。

でも、上記の方法を使うと、周囲の人が自分から離れていきます。
そして、自分の心の奥が、小さく大きく傷付きます。

何故なら、けなした自分とけなされた相手は、
集合無意識でつながっているからです。

だから、この方法は使ってはいけないのです。(T_T)

苦労して本を書き上げた著者(作品ではなく)をけなすと、自分が
著者より、少しだけ賢くなったような気になるのですが、それは錯覚に過ぎません。

私は、どんな本であろうとも、
本を1冊書き上げた経緯を持つ著者に、敬意の気持ちを持たずにはいられません。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 08:34 | 熱く語る | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

世の中には、2種類のカウンセラーがいます。

2016.06.28

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


世の中には、2種類のカウンセラーがいます。
学び続けるカウンセラーと、学ぶのをやめるカウンセラーです。

私は「カウンセラーは、一生勉強だ」と思っているのですが、
そうは思わないカウンセラーも大勢いらっしゃるということです。(T_T)

6月24日(金)に
東京で行われた顧客獲得セミナーですが、
東京や千葉や神奈川、その他の地域からも
大勢のカウンセラー・セラピストの皆さんにお集まりいただきました。

私のセミナーにお集まりになる皆さんは、
比較的、おとなしくて真面目で謙虚な人が多いです。

他のセミナーに比べたら、
いけいけドンドンの人や、前へ前へ出るガツガツした人は、
非常に少ないのではないかなあ…と思います。

学ぶ人は益々学ぶし、学ばない人はさらに学ばないので、
カウンセラーの能力差は、広がるいっぽうです。(T_T)

「人生は、下りのエスカレーターに乗っているようなものだ」とおっしゃった人が
います。その心は、「立ち止まった瞬間に下がり始める」というものです。本当に
その通りだなあ…と思います。


下記は、先日のセミナーの参加された方のブログです。
http://kakiko984.blog67.fc2.com/blog-entry-209.html
http://hana-akari.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-7f76.html
宜しければ、ぜひお読み下さい。


次回の顧客獲得セミナーは、
8月03日(水)の夜、大阪で、
8月20日()の午後、東京で、
8月28日()の午後、名古屋で、開催される予定です。

近日中に参加者の募集を開始しますので、
興味がある方は、今から予定を空けておいて下さい。


あなたは学び続ける人ですか?
それとも学ぶのをやめてしまった人ですか?

あなたが、学び続けるカウンセラーに
出会われんことを心からお祈り申し上げます。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 12:40 | 熱く語る | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

自分と対峙できない人は、結局やせられない。

2016.06.26

ようこそ!
今日もお越し下さってありがとうございます。


最近は、臨床に時間を取られ、
どっちが痩せるの更新がままならない状態なのですが、
今も昔も、噂を聞いてか、「痩せたい」という訴えで私のカウンセリングルームを
訪れる人が多いです。w(゚o゚*)w

先日、「夜10時以降は、食べないようになり、1ヶ月が経ちました」とおっしゃる
クライアントにお会いしました。そう言う割には、ちっとも痩せてないので不思議
に思い、よくよく尋ねてみると、夜10時前になったら、慌ててドカ食いしているの
だそうです。(T_T) なら痩せる筈ないですよね。

先日、「置き換えダイエットをし始め、朝は野菜ジュース1杯だけにして、1ヶ月
が経ちました」とおっしゃるクライアントにお会いしました。そういう割には、ち
っとも痩せていないので不思議に思い、よくよく尋ねてみると、昼は今ま以上に食
べるようになったとのことです。(T_T) なら、痩せる筈ないですよね。

ダイエットの基本中の基本は、摂取カロリーを減らし、運動カロリーを増やすこと
です。それ以外の魔法の方法はありません。(T_T)

上記2人とも、私がよくよく話を聞いてあげないと、自分のやっている過ちに気付
かないようで、ホント、痩せられない人というは、つくづく自分と対峙できない人
なんだなあ…と思いました。



今日のお話は、私の創作です。
私が、特定のクライアントのことをブログで書くことは、頼まれもしない限りは絶
対にありません。

私のカウンセリングルームに「痩せたい」という訴えで来る人の9割以上は、リバ
ウンドすることなく理想の体型を手にし、それを維持することが出来ます。そうい
った意味では、私は、痩せさせることに関しては、ダイエットジムのインストラク
ターより有能かもしれないと思う次第です。<(_ _)>


今日も最後までお読み下さってありがとうございます。
皆様にとって、今日も良き日でありますように…。


登録すると新着記事がラクラク読めます。

▼ ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります!
   
posted by 竹内成彦 at 18:00 | 熱く語る | 更新情報をチェックする